« お台場ポタリングを楽しむ | トップページ | 激安タイヤ NANKANG(ナンカン) ECO-1 を試す »

2011年8月14日 (日)

マスロード ダブルレッグセンタースタンド CL-KA54 を試す

   我が輩の ESCAPE R3 にはGIANT純正のクイックリリースサイドスタンドを装着している。(Escape R QR Stand を試す を参照)
   このサイドスタンドは後輪QR付近のフレーム穴にボルトで固定する必要があるため、後輪を外す際にはこのボルトをいちいち外し、後輪と一緒にスタンドも外れるという仕様である。
   そのためちょっとした修理や整備の際には、少々面倒くさい思いをしていたのであるが、純正ゆえの使い勝手の良さが際立っていたため、それを差し引いても満足して使用していたのである。

   しかしながら先日、整備をしていた際に外していたスタンドを取り付けたところねじを強く締め込み過ぎて、フレームのねじ穴をねじ切ってしまった。アルミは柔らかいから十分注意して締め込んでいたのにである。もう純正のスタンドは使えなくなってしまった。

   ねじ穴を切り直すという方法もあるのだが、めんどくさいこと、強度的に弱くなること、別のスタンドを試したみたいということから、新たなスタンド探しが始まった。

   どうせならばしっかり固定できてペダリングに支障の出にくいセンター式がいい、さらにダブルレッグ式ならば駐輪体勢が非常に安定しておりなおよい。という条件で探したところ、フロントシフトワイヤーとの干渉から実際にESCAPE R3にセンタースタンドを装着している人は少なくこれといった情報が少なかった。

   しかたがないので、AMAZONEでマスロード ダブルレッグセンタースタンド CL-KA54 という製品が販売されており、何となくこれならば装着できそうだという勝手な思いこみのみで早速購入してみた。価格は送料無料の1,995円で、もし取付不可能であってもあきらめのつく金額である。
2011072820251511_3   これがマスロード ダブルレッグセンタースタンド CL-KA54である。
   取付ステー、スプリングワッシャー、25mmネジ、40mmネジがビニールに入っていただけで、取扱説明書など一切無い。
   よーく見ると何だかロボットの足のようにも見えてくる。
201107301243471   ステーをかまし取り付けようとしたところ、付属40mmボルトでもわずかに長さが足りず、十分に固定できない事が判明した。

   仕方ないのでホームセンターにボルトを買いに行った。
201107301210011   多分60mmもあれば十分だろうが、念のためもう少し長いネジも購入しておいた。下から、付属品の40mm、今回購入した60mm、75mm、90mmのボルトである。ついでに取付が緩まないようロックワッシャーも購入した。






201107301236391   60mmで取り付けたところ、このようにネジは十分な長さで固定することができた。(写真は車体を逆さまにして撮ったもの。また、台座にネジ穴が刻まれている)
   しかし、ネジ周りのスペースに余裕がないためロックナットの装着は不可能であった。





201107301221411  リヤ変速ワイヤーとセンタースタンド台座とが少々接触しているため、ワイヤーが張らない程度まで台座をやすりで少し削り、グリスアップした。
(無理に削らなくても多分調整ですむ程度の軽い接触レベル)





201107301243582   フロント変速ワイヤーも取付ステーと軽く接触しているが、こちらはワイヤー調整&グリスアップでおしまい。だってフロントはほとんどセンター固定運用だからさ。







201107301425572011073014260920110730142625_2




   取付は簡単に終了&試乗へと外に出た。これがセンタースタンドを装着した姿である。

201107301426402011073014265220110730142711




   ママチャリのようにリアタイヤが少し浮いて、前輪とWレッグでしっかりとした駐輪体勢である。

201107301507061_2201107301507371_3









   ちなみに走行中はこのようにステーの下に収まる。

   センタースタンドの使用感想はと言うと、
   こりゃいい、何でこんないいものを純正採用しないんだ?もっと早くこのスタンドを取り付けるべきだったと、最上級の評価である。
   もっと具体的に良さを表現すると、

・  サイドスタンドの場合だと、スタンドを軸にコンパスのようにフロントが回ってしまい、安定しないことが多かったが、Wレッグセンタースタンドだと、ママチャリのリヤスタンドようにしっかりと安定している。
・  非常にコンパクトでペダリングに支障が全くない
・  メンテナンススタンドの代わりとして使用することも可能である(我が輩はメンテスタンドを使用しなくなった)

   このスタンドは取扱説明書が一切無いのでわかりづらいが、足の長さ調節や走行時のスタンド跳ね上げ角度も調節できるようになっている。幸いR3の場合は何もいじらず購入時もままでベストポジションであった。

   取付から10日ほど経過したが、スタンド固定ネジが緩むこともなく、不満に感じる部分も無く、今までで一番良いスタンドであると言える。

|

« お台場ポタリングを楽しむ | トップページ | 激安タイヤ NANKANG(ナンカン) ECO-1 を試す »

コメント

クロスバイクにセンタースタンドの取付けを検討しています。
写真入りで分かりやすい記事でした。
有益な情報提供どうもありがとうございます。

投稿: 浜村拓夫 | 2016年6月29日 (水) 午後 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスロード ダブルレッグセンタースタンド CL-KA54 を試す:

« お台場ポタリングを楽しむ | トップページ | 激安タイヤ NANKANG(ナンカン) ECO-1 を試す »