« 2011年11月 | トップページ | 2013年4月 »

2012年2月11日 (土)

カインズホームオリジナルオイル SN 0W-20 を試す

   カインズホームオリジナルオイルに、100%化学合成省燃費0W-20オイルが1,980円で売られている。
   低価格高性能オイル好きの吾輩にとって、是非試してみたい逸品である。
20111203_082922   早速買ってみた。シンプルなデザインである。
   SNと書いてあるが、API規格やドーナツマークと言った性能試験を通した表記は一切無い。つまり製品名がSNなのである。
   とは言っても、日本の大手ホームセンターが大陸詐欺のような行為を堂々と行う事は考えづらく、どこかの製油メーカーのOEMであろうから、物はちゃんとしたSN規格も通るPAO油であろう。(と勝手に推測する)
   規格審査を通すだけでも結構な費用がかかるため、あえて通さない、新規格(SN)に通る性能はあるが旧規格(SM以前)のまま販売している。という品物も多い。

20111203_08294220111203_082959






横側もシンプルで性能に関する表示は一切無い。OEMに関する事項も一切かかれていない。メーカー不明のままである。(一説ではシグマのOEMという噂や、系列のオートアールズオリジナルオイルがエクソンモービルOEMなのでそれと同じという噂もある。)

   使ってみた印象は、低粘度オイルらしい冬期でも始動性の良さを発揮しており、ガサガサ感もない。何の問題もなく使える高性能なオイルである。

   今度は一つ下のSMと表示されている1,780円の部分号製油も試してみたい物である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASICS GEL-1160-SW を試す

   新しい年は新しいランニングシューズで走り始めようと、新年早々シューズを買いに行った。
   定番GT-NYシリーズの最新型2170NYが約10,000円、型落ちの2160NYが約8,000円、そして型落ちのGEL-1160-SWが5,500円で格安販売していた。
   GELシリーズは、NYシリーズの廉価版、エントリーモデル、と言った印象及び位置づけであるが、どの程度NYと違いがあるのか試してみたいとかねてから思っていた。また、5,500円ならば足に合わなくてNYに買い直したとしても勉強代としてあきらめのつく価格である。
   早速試着したところ、今まで履いていたGT-2150-SWと同じサイズの28.0cmでぴったりである。

20120101_202752   と言うことで早速買ってきた ASICS GEL-1160-SW である。
   ASICSのHPでNYとGELの違いを調べてみると、GELに無い機能は
・NYの方が少し早いランナー向き(キロ4~5分)
・NYは再生材を使用している
・NYはT-GELを踏みつけ部にも使用している(GELはP-GEL)

   そのほかソール素材が少し違っているが、大きな違いはソール中央のプラ板(安定板)がNYより小さくねじれに弱そうである。

20120101_20264120120101_202838







   外見はNYよりもカヤノに似た感じのデザインであり、形状はNYよりもDSトレーナーに近い感じである。

20120102_093058   重さは320gと2150NYの352gより軽量になっている。






20120101_202936   かかと部にはT-GELがしっかり入っている。その量はNYやカヤノよりは少なそうであるが、必要かつ十分そうな感じである。





20120101_20302720120101_203044







   ソール形状もカヤノに近いデザインである。

20120101_203203   アウターソールの厚さは明らかにNYと比べて薄くなっている。






20120101_203401   厚さを測ってみると約5mmである。NYは8mmあるので、早くすり減る可能性大である。






   早速走ってみた。衝撃吸収性はくたびれているNYと同等以上はある感じで、NYが新品だとしても大差は感じないと思う。ブラインドテストでは分からない人が多いのでは?
   心配していたねじれ剛性も今のところ不足は感じられない。
   一番違いを感じるのがNYより1割近く軽量化しているので、足が軽く感じることである。タイムに影響の出るほどではないが、LSDだと疲れ方に差が出るかもしれない。
   足形はNYと同じと言っても良いほど差を感じることはない。

   何だか今のところの印象だと、NYより安く、NYと同等の安定性があり、NY同様走りやすいシューズである。エントリーランナーには必要十分で、NYやカヤノ所有者のセカンドシューズ、走行距離が多くシューズにお金をあまりかけられ無い人にも最適である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2013年4月 »