« 2012年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年4月28日 (日)

浅草名物花月堂のジャンボメロンパン を食す

   このゴールデンウィーク中に浅草観光に行ってきた。と言っても比較的近所なのでいつでも行けるのだが、まあGWと言うことで観光地浅草に行くことにしたのである。

   浅草近辺は通常の休日よりは人出が多いが、正月に比べると遙かに歩きやすい。20130428_121928

20130428_122337

   目指すは、雷門近くの 創業昭和20年 浅草花月堂 のジャンボメロンパンである。20130428_124934

20130428_124950

   当日はTVの取材もきており、前に15名程度並んでいる人がいて購入するまでに10分以上かかった。

   これが浅草名物ジャンボメロンパン 170円である。20130428_125207

   2個買って、1個はその場ですぐ食べた。焼きたてほやほやで、外はかりかりのクッキー状で中身はしっとりフワフワなパン生地であり、非常に美味しい。

   残りの1個は持ち帰って家でレンジで温めて食したが、できたてのフワフワ感は失われていたが、それでも美味しく食べることが出来た。

   大きさ比較のため、iPhone5と一緒に記念撮影
20130428_185558

   このメロンパンは色々なこだわりで作られているので、詳細は 浅草花月堂のHP で確認してから食べに行った方がより美味しく食べられるであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽のトマト麺を食す

   数年前から気になっており入ってみたいと思っていたが、なかなかタイミングが合わずにいた「太陽のトマト麺」を食すことがようやく出来た。

   錦糸町本店をはじめ都内をはじめ関東地方を中心に出店しているラーメン屋であり、今回は本所吾妻橋店に入った。20130428_111913

   メニューはこのとおりである。
20130428_113317

   まずは基本の太陽のラーメン 730円である。20130428_112933
   次は1番人気の太陽のチーズラーメン 830円である。20130428_112944

   最後は太陽のエッグラーメン 780円である。20130428_112810
   ここのトマト麺はヘルシーに非常にこだわりが強く、麺は豆乳入りの極細麺で、トマトは有機栽培の物を使用しているらしい。青菜は小松菜を生でも食べられるよう品種改良した物である。

   しっかりとした濃いトマト味でやや酸味も効かしている。これで麺がパスタ麺であれば完全なスープパスタである。それもスープが超たくさん入っている贅沢なスープパスタである。

   吾輩的には、これは洋食でイタリアンラーメンだと認識している。麺を完食した後のスープを味わっていると、まるでミネストローネを食べているのと同じ感じである。

   追加オーダーでご飯を入れリゾット風にして最後まで食す方法もあり、これだと2度楽しめていいだろう。今回は頼まなかったが、次回は必ずリゾットも楽しむようにしよう。

   また是非行きたいお気に入りの店が出来た。


追記(2013.5.4)

   早速もう一度太陽のトマト麺を食しに行ってきた。今回は錦糸町にある本店である。20130504_113003_2
   ラーメン屋と言うよりは、テラス席もあり安全にイタリアンの店構えである。

   今回はアサリの入った太陽のボンゴレ麺 880円 を食すことにした。20130504_111619
   基本は太陽のトマト麺と同じだが、アサリが入っているため海鮮風味が加わりおいしさが増している(まあ好みの範囲だが)

   今回はもう一つのお楽しみである らあリゾ 150円 も追加オーダーした。
   ご飯にバジル、チーズ、フライドオニオンのふりかけがかかった物である。20130504_111648

   麺が無くなったところで、らあリゾを残ったスープに入れてリゾットとして食すことになる。20130504_112350
   一般的にはあまり上品ではないラーメンライスが、太陽のトマト麺だとこんなにもおしゃれで美味しい物になる。

   当然最後まで完食しました。20130504_112716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

電動インパクトレンチ BAL No.1305 デジタルインパクトレンチ を試す

   吾輩のノア号のスタッドレスタイヤのホイールは、タイヤ館オリジナルの4穴5穴兼用ホイールのため、ハブナット取り付けスペースが狭くなっているため、十字レンチで緩める際にナットをナメやすくなっている。

   いつも気をつけながら緩めているのだが、今回のタイヤ交換時にとうとうナットをナメてしま十字レンチではい緩められなくなってしまった。

   面倒になりタイヤ館で交換をお願いしようかと店に行ったところ、2時間待ちであったのでやめて帰ってきた。

   そこで、今まで欲しいことは欲しかったが、無くても何とかなっていたので買わなかった電動インパクトレンチを買うことにした。

   色々調べてみると、
・激安品は壊れやすい
・AC100V品は本格仕様のため高い
と言うことであるので、「バッテリー充電器(BAL 1734)を試す」でもお世話になった大橋産業(株)No.1305 デジタルインパクトレンチ を購入することにした。Amazonで5,550円である。
20130418_21512120130418_215207

20130418_215244
   ソケット角は12.5mmと中型サイズで、17,19,21ミリのソケットレンチが付属している。

   電源はシガープラグから取る形式で、作動中は電圧低下を防ぐためエンジンをかける必要がある。

   早速使ってみた。
   
   AC100Vやエアーでないため、その動きは独特の物である。100Vやエアーがそのパワーに任せて連続的にガッ・
ガッ・ガッ・ガッとトルクを伝えるのに対し、この製品はモーターが回りある回転に達するまで2~3秒かかりその後 ガッ とトルクが1回伝わる。その後また2~3秒かかりその後 ガッ とトルクが1回伝わる。音でたとえると、キュイーーーーーーーーーーーーン・ガッ・キュイーーーーーーーーーーーーン・ガッ と言う感じである。
   なので、ナット1個外すのに、エアーだと1~2秒程度だが、この製品だと、6~8秒ほどかかることになる。 それでも十字レンチで緩めるよりも遙かに楽で早いのでよしとする。

   角をナメて十字レンチでは回らなくなったナットも、インパクトレンチを使えば一瞬で緩めることが出来た。これはタイヤ交換が非常にはかどるアイテムである。もっと早く買えば良かったと少し後悔する位である。

   デジタルインパクトレンチと言うには何がデジタルなのかというと、緩める際はフルパワーなのだが、しめる際に回転トルクを指定でき、そのためのデジタルメーターが付いているのである。
20130418_215313
   電源が入っていないので数字は表示されていないが、80N,110N,130N,140N,150Nと回転トルク指定が出来る。

   ややこしいのはエアーなどのインパクトレンチと異なり、締め付けトルクではないので仮締めの有無で締め付けトルクが変わってしまう点である。まあ80Nか110Nに設定し、仮締めなしで一気に締め上げ、最後にトルクレンチで規定値(車種により異なるが大体100N前後)にしめればいいだろう。

   余談であるが、ホイール締め付けの100Nはそれほど力を入れなくても締められる力である。よくレンチを足で踏んづけて目一杯締め付けている人もいるが、あれだと200N近くの力が加わっており、ボルトをねじ切る危険がある。
   男の人でれば、レンチを手の力だけで締めれば大概はOKである。女性ならばレンチに体重をかけたくらいでOKだろう。
   駆動や制動に関わる部分なので、出来ればトルクレンチできっちりを締めておきたい部分である。トルクレンチも今では3,000円程度で買うことができる。

   いいことずくめのデジタルインパクトレンチだが不満はと言うと、
・作業中はエンジンをかけなければならない。
・電源コードが3.3mで長いとはいえず、取り回しが不便である。
・耐久性が未知数である。
と言うところである。 

   タイヤ交換はお店に頼むと1回2,100円程度だから、3回も交換すれば元は取れる計算である。

   後日、バッテリー直結で電源が取れるよう延長コードを購入した。これでコードの取り回しが煩わしくなることは無くなるであろう。Amazonで980円である。20130423_204039_3
20130423_204142


追記(2014.2.8)

   東京は今朝から大雪になると言うことで、昨晩のうちにスタットレスタイヤに交換した。その際に活躍したのがこの電動インパクトレンチである。

   車をジャッキアップした状態で、堅く締まっているホイールナットを一気にナットを緩めることが出来るので、非常に楽ちんにタイヤ交換が出来る。
   
   取り付けの際は、インパクトレンチを使うのと十字レンチを使うのとではそれほどの差は無い。

   最後はちゃんとトルクレンチを使って規定トルクにて締め上げて完了である。

   ちなみに今回はエンジンをかけずにバッテリーのみで使用してみたが、バッテリーが上がることは無かった。でも酷使することにはなるので、容量の小さなバッテリーの場合はちゃんとエンジンをかけた方が良いだろう。

   これでトータル3回使用したことになるので、ショップに交換依頼することを考えれば購入費用をペイしたことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SCHWALBE MARATHON シュワルベ マラソン を試す

   耐パンク性能が非常に高い Panaracer RiBMo PT をリヤタイヤに使用していたのだが、割とあっさり小石でパンクしてしまい信頼が低下したので( → Panaracer RiBMo PT(リブモPT) を試す を参照)、今度は耐パンクタイヤを代表するもう一つの製品である SCHWALBE MARATHON シュワルベ マラソン を試すことにした。

   本当は、ガラス貫通を防ぐスマートガードを採用したマラソンプラスが欲しかったのだけれども、サイズが700×32C,35Cしかなく、吾輩が求めている25Cが無いので、マラソンプラスはあきらめマラソンを購入することにした。
   価格を調べると、Amazon だと約5,000円(2012.7月現在)で Wiggle だと約4,000円で購入できるので、今回は多少到着が遅くとも価格の安いWiggleで購入することにした。(ブログ更新していなかったので価格が古くなっている・・・、今だと当時より円高なので、Amozonで約3,300、Wiggleで3,000円程度で購入できる)
   注文から約10日で到着した。20120710_204043
   箱を開けるとこんな感じで入っていた。20120710_204156

   ケブラービードだとコンパクトにたたんで売られているが、マラソンはワイヤービードなので8の字にねじるくらいにしかたためないので、どうしても梱包は大きくなる。20120710_204303

   早速取り付けてみた。20120714_16040720120714_160437

   いままではめていた RibMo はリヤからフロントに移動となった。少しすり減って台形状になっている。
20120714_160617

   乗り心地は RibMo も マラソン も大差はない。25Cなので空気圧管理も楽である。装着から10か月が経過したが、一度もパンクしていない。(RibMoもその後は1度もパンクしていない)

   パンクしたくないので耐パンク性能が高いタイヤを装着しているのだが、ある意味、このマラソンもどんな状態でパンクするのか楽しみではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

高尾山名物のとろろそばを食す

   都心からも近く、お手軽登山として人気の高い高尾山に行ってきた。今まで何度も近くを車で通ることはあったが、登ったことはなかった山である。20130414_122811_2

   高尾山の登山道はいくつものコースがあるが、今回はケーブルカーなどを使わずに1号路から登り、稲荷山コースから下山することにした。
   1号路はケーブルカー山頂駅までの間は傾斜がきつくなっているが、車も通れるようコンクリ舗装されて歩きやすくなっている。
   帰りの稲荷山コースは、土の道で木の根が至る所に張り出しているいわゆる登山道であり、純粋に登山を楽しみたい方はこちらから登る事が多い。All_course_wc

20130414_093444

   山頂付近の薬王院では、精進料理を味わったり体験修行をすることも出来るらしい。
   この日は休日と言うこともあり、説法が行われていた。
20130414_100511

20130414_100429

   山頂からの景色である。少し霞みがかっていたので都内までは見渡せなかったが、山の景色を見ることが無い吾輩にとってはリフレッシュする一時である。
20130414_103504

   登りの1号路は途中途中に見所や売店があり、歩きやすさもあって楽々登山な感じであったが、稲荷山コースは道幅も狭く、路肩脇は崖の場所もありやや本格登山な感じである。

   次の日の筋肉痛を心配しながら概ね2時間半程度で山登りを終えた。
   早速本日の目的の一つであるとろろそばを食すことにした。店はケーブルカー駅に一番近い昔ながらの店構えをしている所である。

   基本の温かいとろろそばである。やや太めの手打ちそばで、田舎そばと言った感じである。もちろん登山の後に食べるそばが不味いわけ無く、非常に美味しくいただいた。
20130414_121003

   こちらは冷やしとろろ天そばである。冷たいそばもまた美味である。
20130414_120854

   さらにこちらは冷やしとろろうどんである。うどんもまたコシがあり美味である。
20130414_120901

   都心から近くお手頃登山として人気の高尾山の魅力の一部を感じた日であった。

   今度は御嶽山にでも行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

メッセンジャーバック mobus MBX200 を試す

   以前から、少し小さめのメッセンジャーバックが欲しいと思っていたので、今回あらためて購入することにした。購入に当たっての基準は

・防水性が高く強度が非常に強いターポリン生地製であること。
・チャック式ポケットがあり、貴重品等を無くす心配がないデザインであること。
・ESCAPE R3 の小さめな前カゴに入るよう少し小さめのサイズであること。

が選考基準になる。

   そこでこれらの基準を満たしたのが、mobus MBX200 であった。購入は楽天で約3,500円である。
20130407_162149_2

   背面である。
20130407_162214

   全面のチャックを開けたところ、ここにはカメラや小銭入れ等のよく取り出して使う物を入れる事にする。
20130407_162224

   ふたの開閉はもちろんマジックテープ式で、中にペン入れや小物入れスペースがあるが、自転車走行中に中身を落とす可能性があるので、貴重品は入れられない。20130407_162258

   中にもチャック式ポケットがある。貴重品はここにも入れられる。
20130407_162309

   さらに中に小さなチャック式ポケットが付いている。財布や鍵と言った貴重品はここに収納することにしよう。
20130407_162332

   実際の使用状況はこのような感じである。ちょうどカゴの中に収まりいい感じであり、突然の雨でも中身は十分守られそうである。

   おみやげ等を買って前カゴが埋まった際には、本来のメッセンジャーバックとして背負って走ることになるが、大きくないためじゃまになりにくく、非常に使い勝手がよい。
20130407_113647

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野屋牛丼並盛り280円を食す

   

牛丼の吉野屋が牛丼並盛りの価格を380円から280円に値下げをした。これですき家や松屋と言った大手牛丼店とほぼ足並みを揃えた価格になった。

   吾輩は昔から吉野屋の牛丼が好きである。2006年の牛丼復活の際にはそのことをブログ記事にしたくらいである。 → 祝!牛丼復活!

   最近はすき家の、明太高菜牛丼や三種のチーズ牛丼に浮気する機会が多かったが、今日は吉牛を食すことにした。

   残念ながら写真を撮ることを失念したため、文章のみでそのおいしさを伝えることにする。

   結論から先に言う。みんな食べに行った方がいいよ!

   キャンペーン中なのかは知らないが、いつもより肉質がよく量も多い気がする。無論、たまたまだったのかもしれないが、明らかにいつもよりお肉も大きく量が多い。非常に得をした気分である。

   また近いうちに食べることにしよう!Gyudon_ph001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神の藤まつりを見る

   いつもはホームコースである荒川CRをジョギングしているのだが、今日はちょっと秋葉原に行きたかったので走っていくことにした。

   アキバでは特に新しい物や欲しいと思う物もなかったのと、今にも雨が降り出しそうな怪しい天候だったため早々にアキバ巡回を切り上げ帰ることにした。

   帰宅途中に亀戸天神の近くを通りかかったところ、ちょうど藤まつりが開催されていたので、少し寄り道をして見ていくことにした。
   GW前であるのに結構な賑わいで多くの人が見に来ていた。130420_122501_2

   近くで話していたオバちゃん達の会話によると、去年は藤の色が非常に薄く白っぽかったが、今年の藤はいい色らしい。130420_122502_2

130420_122601

130420_122602

   ジョギング中に見つけたちょっとしたいい景色であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

春の強風と戦う

   昨晩から東京地方は春の嵐に見舞われ、台風並みの強風となっている。せっかくの機会なのでその強風の中を出撃してみた。目指すは羽田空港のお隣の城南島海浜公園である。

   この公園は羽田空港に着陸しようとする飛行機が高度を落とし、飛行機を間近で見られる場所である。

   おなじみの荒川CRの荒川ロックゲートである。風速13.4mは滅多に見ない数値であり、この直後に風車は故障防止のためブレーキロックされ回らなくなってしまった。

   荒川CRを河口に向かって南下していると完全に向かい風にであり、普通にこいでいても時速15km/h程度しかスピードが出ない。
   橋の下などの風が集まり強くなる場所だと時速9km/hまで落ちることもしばしばである。走っていて楽しくはないがトレーニングには非常になる。
20130407_113526









   今回はナビを装着し、バックの中にはカメラを忍ばせ、ツーリングモードでの移動である。
20130407_11364020130407_113647









   3kmポスト付近である。大きな水たまりとなって路面が完全かん水している。水深も数センチはありそうである。
20130407_113936









カモが川から路上の水たまりに出てきている。
20130407_114140 20130407_114143








   
   荒川CRから河西橋通りを経由し、茅場町、新富町を抜けて芝浦付近のライブハウス?みたいな店の近くになんとあのデロリアンが駐車していた。
  展示車両のデロリアンはお台場のトヨタアムラックスなど結構多くの場所に展示してあるが、ナンバーが付いており実際に使用しているデロリアンを見るのは初めてだ。
20130407_125528









   大井付近の鉄道線路である。
   吾輩はテッチー(鉄道オタク)ではないが、この風景が何となくアメリカのデトロイト近郊の引き込み線の雰囲気に見えいい景色だと感じたので写真を撮ってみた。

   と言っても、吾輩はデトロイトに行ったことなど無いのだけれど・・・
20130407_132344 









   城南島海浜公園に着いた。春の嵐のため海も大荒れで公園の中間で波が進入している。飛行機も着陸姿勢を保つのが大変そうで、機体が大きく揺れている。
20130407_134349_220130407_134356_2









20130407_134402_220130407_134416
20130407_133938



















ちなみに城南島海浜公園では潮干狩りも出来る。
20130407_134616
   









   帰りは芝浦からレインボーブリッジを渡りお台場へ出ようかと思っていたが、強風のため自転車は通行止めとなっていた。残念!

   その代わりに新しくなった歌舞伎座に立ち寄りおみやげを購入して帰った。
20130407_145116   
















   前カゴを付けていると、出先でおみやげを買って帰ることも可能である。

   ただCRを走るだけのチャリダーも多いが、吾輩は色々なところを見て回り、旨いものがあったら食べて、いい土産があったら買って帰るというツーリングの方が好きなのである。
20130407_154639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年以上も更新しませんでした!

   最近ブログの更新していないなあ・・・

   と思っていたが、それが数ヶ月も過ぎるとどうでも良くなってくる。そうこうしているうちに1年以上も更新しないままになっていた。
   昨日アクセスログを久しぶりに確認したところ、そんなブログでも毎日多くの人が見に来てくれている。更新を楽しみにしている人もきっといるだろう。
   書き込むネタがないわけではない。むしろ暖めているネタや写真が多くて苦労するくらいだ。しかし書き込むための時間が取れなくなっているのだ。

   でも今はスマホなどの端末があり、自宅PCでなくとも記事はアップできるので時間を作ってこまめに更新することにしよう。うん、そうしよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2013年6月 »