2014年2月 3日 (月)

静電気と戦う

   吾輩は静電気が溜まりやすい体質なのか、冬のこの時期は静電気との戦いの日々である。

   今までに購入したパチパチ対策グッズも少なくはなく、色々な物を試してきた。しかしながら、常に持ち歩くのが面倒だったりと、これと言った決定的な商品は無かった。

  ところがである。ひょんな事から、これならパチパチ来ても痛くないんじゃね?と言う方法を思いついた。

   指先は細かい作業が出来るよう神経が多く繊細に出来ている(多分)。そのためこの部分から静電気を逃がすと非常に痛みを感じやすい。

   
   そこで痛みに強い拳(こぶし)部分ならどうだろうと試してみたところ、痛みを感じないのである。試しに化繊のウェアを勢いよく脱ぎ静電気満タンにしてドアに触れ放電したところ、大きなパチパチという音がして放電したが、全く痛くない。これが指先ならば思わず「痛っ!」と声を出すだろう。

20140203



   これならばグッズを持ち歩くことも無く、帯電に気を遣うことも無く、いつでもどこでも何度でも簡単に放電することが出来る。

   ちょっとした発見だが、吾輩的にはコロンブスの卵である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

インフルエンザと戦う

   先週の金曜日の事である。仕事帰りの帰り道、風が非常に冷たく感じ、家に着く頃には何となく喉が痛いような感じであった。


   翌日の朝目覚めても喉の軽い痛みは改善していなかったため、今日は無理をせず家でノンビリ過ごそうと、ネットしたり本を読んだりと静養していた。


   さらに翌日の朝、昨日はしっかり静養したのにも関わらず調子は前より悪くなっている感じである。おかしいと思い日頃計らない体温を測ったところ38.5度を示していた。こりゃあやしいと思い病院に行ったところ、「A型インフルエンザです」との事で、治療薬のタミフルを処方された。


   昨年11月頃には予防接種もしたのにしっかり感染しました…


   それからは家のなかで一人だけ別室で隔離され、トイレ以外にはその部屋から出ることもなく、まるで引きこもりのような生活を4日間続けています。食事も部屋まで運んでもらって下げてもらうと言う完全なヒッキー状態です。


   でも予防接種のおかげか、症状は軽く回復も早かったのでほとんど辛くはなかったです。むしろヒッキー生活を半ば楽しんでいました。


   明日には隔離生活もともおさらば出来そうです。




|

2013年12月31日 (火)

お風呂の鏡のウロコ状水アカを落とす 2

   ここ数年は、「お風呂の鏡のウロコ状水アカを落とす」で試した方法でお風呂の鏡をきれいにしていたのだが、今年はふとしたアイデアからある方法を試してみた。
   これが今までよりも、もっと簡単に鏡のウロコ状水アカを落とす事が出来るのであった。

   その方法は、「お風呂の鏡のウロコ状水アカを落とす」に追記しておいたので、気になる人は見て欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

双子座流星群を見る

   12/13の夜から双子座流星群が見頃になるというので、土曜日だと言うのに14日の明け方に早起きして観測することにした。しかし残念ながら自宅のベランダからは見ることは出来なかった。

20131214_230000

   せっかくなのでその日の夜にもう一度観測したところ、今度は月が真上でとても明るく輝いている状態で天体観測には非常に厳しい条件だったが、5分に1個位流れていた。
   久々に都内で流れ星の観察ができてとても嬉しかった。

|

2013年12月 1日 (日)

アイソン彗星が消えた

   近年最大となる彗星観測に胸を熱くして待っていたのは吾輩だけではないだろう。しかしながらその主役であるアイソン彗星が消滅してしまったのである。

20131201_2

   太陽付近を通過する際に、その熱や引力により彗星の核が崩壊し分裂して塵になったと考えられている。

   最大で満月以上の明るさになると予想されていただけに非常に残念である。(まあ消滅しなくてもそんなには明るくならなかったのでは?)

   天体ファンにしてみると、非常に残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

横須賀軍港めぐりを体験する!

   吾輩は以前からいってみたい所があった。それは横須賀の軍港めぐりである。しかし結構人気のツアーで土日などは1か月以上前から予約で埋まってしまうほどなので中々行く機会が無かったのだが、今回ようやく行くことが出来た。

   本当は日程的余裕があれば都内から自転車で行き、軍港めぐりや横須賀の町並み散策、夜のドブ板商店街で一杯やってその日はホテル等で宿泊し、翌日に横浜中華街経由で帰宅するというツーリングをしたかったのだが、時間がとれなかったので今回は日帰り&電車で行くことにした。

   軍港めぐりの船を出しているのは、(株)トライアングルという会社で、無人島の猿島要塞見学ツアーなどもある。

   まずは、JR横須賀駅である。ちなみに写真に写っている男性陣は吾輩と全く関係なく、たまたま映り込んでいる人たちである。

   初めて来た横須賀駅であるがこぢんまりとしており、駅前も閑散としており店も少ない。もっと大きな駅を想像していたので意外であった。20131126_105043

    横須賀名物と言えば海軍カレー、かもめの水兵さんもカレーを持ってお出迎え。
20131126_105845_3

20131126_105854_3

   早速駅近辺を散策することにした。

   駅近くの踏切からトンネルを写す20131126_110325

   駅近くにあるベルーニ公園&記念館20131126_105146

20131126_105314

20131126_110654

   当日は絶好の観光日和で雲一つ無い空にジェット機が飛ぶ20131126_111120

   ここがドブ板通り、昼間なので開いているお店が少なく人通りも意外に少ない。
20131126_112912

20131126_113011

   ドブ板通り商店街の中にあるお店で海軍カレープレートを食す。1,000円。
   お味は、まあ普通のカレーである。当然牛乳付き。
   元々海軍では、海洋に出ると曜日感覚が無くなるので毎週金曜日にカレーを食べ、曜日感覚を保つという習慣があるらしい。船内食なので食器はプレートだ。
20131126_115533

   こちらはネイビーバーガーのクオーターサイズ、700円。
   しっかりとした肉感あふれるパテで非常においしかったが、少々食べ過ぎたようなので、夕食は軽めにしよう。
20131126_120133

   ついでにネイビービールも飲んでみた。苦みのきいたおいしいビール、500円。20131126_123743

   今回ツアーで乗る船はこの船である。
   ちなみに船の右側に乗った方が軍艦等がよく見えるのでお勧め。
20131126_124455

20131126_124641

   海に浮いている謎の物体、何なのかよくわからないがバンパー的な物か?20131126_123233

   アメリカ海軍の基地で泣く子も黙る第七艦隊の母港だ。アメリカ国内以外で唯一原子力空母(ジョージワシントン)が配備されている軍港でもある。20131126_130429

   アメリカ海軍の基地であるが、海上自衛隊と施設を共用している部分もあり、停泊しているのは海自の潜水艦で船名は不明。20131126_130501

20131126_130516

   ちょうど午後1時であるので、午後の体操の時間である。頑張れ海上自衛隊員!20131126_130552

20131126_130627

   アメリカ海軍のイージス艦が3艦停泊していた。手前の艦は改修工事中だそうだ。
   イージス艦とはイージス戦闘システムを搭載した艦の総称で、強力なレーダーシステムを持ち100以上の航空目標に対し攻撃や防御が出来る船である。六角形のレーダーアンテナが四方に付いているため死角が無く全方位計測が可能である。20131126_130944

   ブリッジ(艦橋)に付いている白い六角形がアンテナ20131126_131019

20131126_131043

   空母が寄港する場合は、ここに停泊するそうである。本日は寄港していなく、調べたところ台風30号による被害援助作戦のためフィリピンレイテ湾に行っているらしい。

   ぜひその姿を見てみたかったが、空母の位置は作戦上非公開なので、いつ寄港するかは判らないらしい。でも年末年始は通常寄港していることが多いそうである。20131126_131208

   ネイビーの監視船である。20131126_132302

   海上自衛隊の海洋観測船しょうなんである。潜水艦用の海図を作成したりするそうである。
20131126_132336

   えのしま型掃海艇である。未だに無くならない機雷の除去を行う船である。
   磁力を利用し鉄製の船が近づくと爆発する機雷もあるため、鉄製では無く強化プラスチック製である。
20131126_132451

   海上自衛隊の引退した潜水艦である。今では鳥の休憩場所になっている。20131126_132502

20131126_132628

   海上自衛隊の潜水艦救難母艦ちよだである。
   潜水艦が何らかの故障で助けが必要になった際に救助に向かう船である。20131126_132642_2

   海上自衛隊の試験艦あすかである。省力化やステルス化を目的とした艦載兵器実験艦
20131126_133807

   海上自衛隊の護衛艦はたかぜである。

20131126_133851

Mk42  5インチ砲
20131126_133844_2

   途中の島の緑もすっかり紅葉している。20131126_133457

   おおむね45分間の軍港めぐりであったが、非常に面白かった。今度は空母が停泊しているときにぜひもう一度来たい、できれば都内から1泊ツーリングでドブ板通りでの飲み付きで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

1年以上も更新しませんでした!

   最近ブログの更新していないなあ・・・

   と思っていたが、それが数ヶ月も過ぎるとどうでも良くなってくる。そうこうしているうちに1年以上も更新しないままになっていた。
   昨日アクセスログを久しぶりに確認したところ、そんなブログでも毎日多くの人が見に来てくれている。更新を楽しみにしている人もきっといるだろう。
   書き込むネタがないわけではない。むしろ暖めているネタや写真が多くて苦労するくらいだ。しかし書き込むための時間が取れなくなっているのだ。

   でも今はスマホなどの端末があり、自宅PCでなくとも記事はアップできるので時間を作ってこまめに更新することにしよう。うん、そうしよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

入門用エレキギター MST-600 を試す

   吾輩はかつてミュージシャンだった時代がある。もちろんプロではなくアマである。それも中高生時代と言った随分昔の話である。
   当時はそれなりに熱を入れて練習し、文化祭などにも出演したのだが、その後まるっきりギターに触ることは無くなり、ギターは友人にあげてしまった。

   ふと思い出したように、最近になって急にギターが弾きたくなったのである。もちろん以前のように軽やかに指は動かないのは重々承知している。なので初心者・入門者用のギターを購入しようと思い、早速調べようと、楽器初心者@wikiの初めてのギター選び を参考にした。

   吾輩が現役だった頃は入門用と言っても、激安品は作りが非常に悪くすぐ音が狂ったり、調整など出来ない物がほとんどで、まともな音が出るのは3万円程度からのもので、主にTokaiやGrecoと言ったメーカーが人気であった。
   しかし今は安くてもそこそこの音が出せるらしい。旋盤技術の進歩によりギターのように難しく精密な加工が必要な物でも、機械で自動的に行え大量生産が可能になったためである。なので昔の「安かろう悪かろう」から今は「安くてもそこそこ使える」に変わってきている。

   激安品のギターセットでは7,980円程度からある。これでも初心者には十分なのだが、一応吾輩は経験者であるので、もうひとランク上の物を購入することにした。
20111002_174922   それがこれだ
   イシバシ楽器のオリジナルブランドである
   Mavis MST-600 Ver2 モデルである。

   なぜこれにしたかと言うと、通販ではなく実物を見て精度等を確認したかったので、実店舗で販売されている物から選び、値段と性能で丁度良い具合であったからである。

   デザインはストラトキャスター型で、エレキギターの代名詞的存在で軽く扱いやすい。MST-600ではピックアップがシングルからダブルに変えられており、低音にも強くなっている。





20111002_175019   表面は綺麗なトラ目(トラ杢)であるが、この価格から当然木目を生かしたボディ材の加工物ではなく、薄い木目板を貼り合わせた物である。が、高級感があって見た目も良い。
  激安品だと大抵はソリッド塗装で、木目など全く見えなくなっている物が多い。まあ音に差は出ないのであるが気分の問題であるが。
   昔は綺麗なトラ目の出ているギターはそれだけで価格が高くなっていたのを思えば良い時代である。

   ひととおりの調整を済ませて弾いてみると、んっ?んっ?んっ?
   ギター云々より腕がついて行かない、コードもほとんど忘れている。これは相当練習しなければこのギターの善し悪しを語る以前の問題であることに気がついた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

さて、これからはマメに更新しますか???

   ここ1年位の間は仕事が忙しく、ほとんど新たな記事を書くことは無くなっていた。ネタ的にはいろいろ面白い実験やアイテムの購入があったのだが、なにせ時間がない。
   本音を言うと時間はそれなりにあったのだが、新しい記事を書くには調べなければならないことも多く思ったより時間がかかる。その結果、多忙な状況においてブログを更新する意欲があまり沸かなかったと言うべきだろう。

   しかしながらアクセス数を見てみると、毎日多くの人が見に来てくれている。わざわざコメントを残してくれる人もいる。だからと言うことではないが、これからは以前と同じようにとはいかないが、少しずつ新たな記事を書こうと思う。うん、そうしよう。よし来月からは毎月更新するぞ!(本当か?)

   できたらいいな・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

中秋の名月を眺める

Tuki_01   ここのところ秋雨前線が活躍していて、すっきりしない天気が続いている。そんな中秋の名月である十五夜に写した月である。風が少し強くブレてしまっているが結構綺麗でしょ?
   故マイケルジャクソンは月に行きたいと切望していたらしいが、出来る事ならば我が輩も月に行ってみたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)